<< 夏の終わりに 靴型などなど >>

月曜日に生まれた子供

美醜は人それぞれの感覚、好みの問題で、色々な美しさがあるものなので一概には言えず難しいですが
私は何度か書いているように、儚くて繊細で普遍的な「美しいもの」が好きです。
切なさやそこはかとない憂いがあるとなおいい・・・そういった作品が作りたいと思っています。

原型を作っていて常々感じるのは粘土では私の理想とする「美しさ」は表現できないな、ということ。
どんなに頑張っても繊細に造り込んでいくには限界があります
「原型」の場合は石膏型取りを考えてある程度作ったものをサーフェイサーで埋めてしまい
70~80%程度の仕上がりにしてしまうので何も問題はありませんが、作品として作り上げるのは
私には無理かな・・・と思います。
仕上げられずに永遠に弄り倒してしまいそうです。
たまに、「粘土で作品を作ることは?」と質問されるので・・過去にもないですがこれからもないです。
ビスクという素材が大好きなこともありますが、自分の気質とぴったり合っているんだと思います。
どこまでも繊細に作り込めて、透明感のある質感も、絵付けで不透明にならないことも気に入っています。
(前にも同じこと書いたかもですね)

只今制作中の原型は75cm位
普段ならピカピカに磨いてもう弄るとこがないまで作ってから関節を切ってボールをいれます、が、
ボディ(首から脚の先までつけた状態)が重くて重くて・・・持っていたら手首が腱鞘炎になりそうだったので
早々に切ってしまいました。
本焼きで歪まないように腿を独立球にしようかどうか迷っている最中です・・・
e0253956_311278.jpg


腕はもう切ってボール入れ始めてしまいました。
e0253956_3115612.jpg


他にやらなくてはいけない(靴とか、サフとか)ことが山盛りなのですが、今は原型モードです。
涼しくなってきたので明日こそはサフ・・・
遅い・・・やらなくてはと言ってからずいぶん経ちました・・・。
時刻が過ぎゆくのが早くて・・・もう9月ですしね
過ごしやすい日も増え、朝夕などには秋の訪れを感じ、夏の終わりを思うこともしばしばです。


パッケージに惹かれてお菓子を買うことが結構あります。
e0253956_324689.jpg

チョコ掛けバウムクーヘン・・バウムクーヘンにこだわりなどはないのですが、並んでるお店のを食べても
「なんか違う」と思うことが多いです。
何でしょう 「なにか」って・・・。
e0253956_3245441.jpg

           おいしいといいね、メェメェさん。
           メェメェさんは食べられないのでお鼻くっつけたら駄目ですよ・・・。


ちなみに、タイトルは「月曜日に生まれた子供は美しい」からつけてみました。
[PR]
by yumiurano-doll | 2013-09-08 03:32 | 制作
<< 夏の終わりに 靴型などなど >>